地中埋設配管・ハンドホール設置工事 南足柄市岩原施工事例(公共工事)

南足柄市岩原地内 岡本出張所
本工事で重要なところは、現場で設置箇所を決め高さを出すにあたり、GLラインを考慮することです。

重機で設置箇所の掘削を行いました。
掘削の底部は配管に支障を与えないよう石等を取り除き、山砂100mmを一定に敷き均しました。
地中配管した箇所は、配管の直上に埋設標識シートを埋設しました。
ハンドホールの据付では、本体を吊り上げるときは、安全のため4か所吊りを厳守しました。
また、作業員が巻き込まれないよう周囲の安全確認を徹底しました。

※写真のオレンジ色のシートは、管路を地中に埋設した上部に埋設し、のちにユンボ等で掘
 削したときに未然に引っかけないように管路の内容表示シートです。

お問い合わせ

神奈川県小田原市荻窪523番地

株式会社 守屋電機

0465-34-4664

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

eleven + one =

目次
閉じる